TANOKAGA! ~たのしい科学~

教科書では語られない科学ネタの紹介・解説を中心とした、学生向けのブログ

このブログについて

TANOKAGA! ~たのしい科学~ へようこそ。
ここは、私が「気になった科学ネタ」「自作した動画教材」などを紹介するブログです。

教科書には詳しく載っていない事柄で、かつ授業で使えるかもしれないネタを中心に記事にしようと思います。 視聴覚素材の利用や、わかりやすい解説で、中学生や高校生が理解できる記事を書いていきたいです。
もちろん、科学に興味を持った大学生以上の方も大歓迎です。 ただ、その道の専門を学んでいる方にとっては、簡単ゆえに物足りないかも知れません。

記事に誤字脱字・間違い・意見等がありましたらコメントまたはメール(下の方にある送信フォームをご利用ください)をお寄せください。できるだけ早く対応します。
また、管理人の職業柄、すべてのコメントは承認制となっております。ご了承ください。


☆☆☆ 各カテゴリの説明 ☆☆☆

自作動画教材
YouTube たのかがチャンネルおよびニコニコ動画 たのかがの公開マイリストにて公開しています。
  • TANOKAGA!・・・実験,解説,応用など盛りだくさん?のメインコンテンツ
  • TANOKAGA!Petit・・・ちょっとした実験をちょっとした時間で紹介します
  • TANOKAGA!Library・・・各種データや、資料性のある実験映像を淡々と紹介
  • ニコニコ動画・・・多くの若者に科学のおもしろさを伝えたい!
  • 科学番組・・・自作動画ではありませんが、私が監修等で制作に関わった科学番組です

科学ネタ
  • 中学生or高校生向け・・・一般的な学習進度に合わせた、大まかな区別です。中学生以下でも興味があれば、ぜひ高校生向けの難しめの記事を読んでみてください。
  • リテラシー・・・たくさんの情報の中からウソを見抜くスキル、それがリテラシー能力です。広く知られている情報が真実とは限りません。筋道立てて考えれば異なった真実が見えてくることがあります。
  • 科学と軍事・・・人類の歴史は科学の歴史、そして戦争の歴史でもあります。戦争によって多くの科学は発展してきました。戦争を理解することで、科学の理解を目指すのがこのコンテンツ。敬遠しがちな人も、現実に目を向けてみてはいかが。

生徒諸君へ
皆さんへの諸連絡は「生徒への連絡」カテゴリにあります。
限定公開記事なので、パスワードを入力してから閲覧してください。


web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
fire.jpg

理科実験、特に化学実験は常に危険と隣り合わせです。教員自身の安全だけでなく、生徒全員の安全にも配慮しなければならないので、実験計画や準備には気を抜くわけにはいきません。(それでもたまに失敗してしまいます。幸い生徒を巻き込んだことがないのが救い・・・。)

化学実験で起こる事故の種類はたくさんありますが、その中でもしばしば発生する、”定番の事故”というものがあるそうです。
なんでもそれは、「水素の爆発事故」なんだそう。

今年の3月にも、その水素爆発事故が広島県の中学校で起こってしまいました。

理科の実験中にフラスコ爆発 中学生4人軽傷|スポーツニッポン

水素の燃焼(爆発)実験は小学校でもやるような定番中の定番実験。それのどこに落とし穴が潜んでいるのでしょうか。
それは、水素の特徴的な性質がカギとなってくるのです。

解説は以下から。
スポンサーサイト
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
fire.jpg

岐阜県にあるマグネシウム加工会社倉庫で火災が起き、保管してあった大量のマグネシウムが長時間にわたって燃え続けるという事故が発生しました。

マグネシウム倉庫で火災、放水危険で消火難航|読売新聞

金属であるマグネシウムは、軽くて丈夫な合金(複数種類の金属を混ぜたもの)の原材料などとして重宝されていますが、ひとたび火災を起こすと、消火しにくい、危険な物質としても有名なのです。

以前、私が制作した以下の動画でも簡単な解説をしていますが、

今回はさらに、マグネシウムの危険性とその消火方法についてじっくり解説していきます。

マグネシウム火災のどこが危険なのか? そしてその驚くべき消火方法とは?
解説は以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
ちょい派手 化学実験コレクション PART-2を公開しました。



学校でできる、燃焼系・爆発系 化学実験を紹介します。今回は「エタノール」「アルミニウム」「塩素酸カリウム」を使った実験です。ハイスピードカメラで捉えた、反応の瞬間映像もありますよ。学校でできると書いておきながら、学校でやったらマズイ実験にも手を出しました(笑)
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
haka.jpg

アメリカ・フロリダ州で、世界初の「エコ火葬」なる遺体処理法が商用化されたそうです。
題名だけ見ると、なんかとても良さそうな事のように感じましたが・・・。

米フロリダ州で世界初の「エコ火葬」、化学反応で遺体を灰に|ロイター

遺体を化学反応で溶かして処理し、お墓に送る・・・だと・・・。

さすが自由の国アメリカ!(違う?)
一応、解説は以下から・・・。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
TANOKAGA! Library HD 落花生を燃やしてみた EXTRAを公開しました。



落花生の種子を燃やして、植物油脂や有機物の燃焼について解説した動画、「TANOKAGA! Petit 落花生を燃やしてみた」に収録されなかった追加実験映像をこれにまとめました。
手順や解説は本編にありますのでそちらをご覧ください。

【対象学年】
とくに指定していません。落花生が燃えている様子をぼーっと眺めていたい人向け(笑)
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
paper3.jpg

前回:洋紙づくりと和紙づくりの違い

コピー用紙(上質紙)は、白色で、表面がわりとつるつるしていますね。一方であまり白くない紙もあったり、表面がざらざらしている紙もあります。
これらは全て洋紙に分類されていますが、洋紙にも白いもの・白くないもの、つるつるしているもの・ざらざらしているものなど、さまざまなタイプがあります。

この「白さ」と「つるつるさ」には、実は関係があるのです。
もちろん、他にもいろいろな要素があるのですが、今回は簡潔に、わかりやすく、紙の性質を決める「ある物質」について解説していきます。

解説は以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
一般的な高校の化学Ⅰでは、冬の時期は有機化合物を勉強しているころでしょうか。
なので有機化合物に関する小ネタをいくつかまとめて紹介します。まず第一弾。

手作りセッケンを作っている時に起こった、爆発火災事故の動画を見つけました。



詳細は以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。