TANOKAGA! ~たのしい科学~

教科書では語られない科学ネタの紹介・解説を中心とした、学生向けのブログ

このブログについて

TANOKAGA! ~たのしい科学~ へようこそ。
ここは、私が「気になった科学ネタ」「自作した動画教材」などを紹介するブログです。

教科書には詳しく載っていない事柄で、かつ授業で使えるかもしれないネタを中心に記事にしようと思います。 視聴覚素材の利用や、わかりやすい解説で、中学生や高校生が理解できる記事を書いていきたいです。
もちろん、科学に興味を持った大学生以上の方も大歓迎です。 ただ、その道の専門を学んでいる方にとっては、簡単ゆえに物足りないかも知れません。

記事に誤字脱字・間違い・意見等がありましたらコメントまたはメール(下の方にある送信フォームをご利用ください)をお寄せください。できるだけ早く対応します。
また、管理人の職業柄、すべてのコメントは承認制となっております。ご了承ください。


☆☆☆ 各カテゴリの説明 ☆☆☆

自作動画教材
YouTube たのかがチャンネルおよびニコニコ動画 たのかがの公開マイリストにて公開しています。
  • TANOKAGA!・・・実験,解説,応用など盛りだくさん?のメインコンテンツ
  • TANOKAGA!Petit・・・ちょっとした実験をちょっとした時間で紹介します
  • TANOKAGA!Library・・・各種データや、資料性のある実験映像を淡々と紹介
  • ニコニコ動画・・・多くの若者に科学のおもしろさを伝えたい!
  • 科学番組・・・自作動画ではありませんが、私が監修等で制作に関わった科学番組です

科学ネタ
  • 中学生or高校生向け・・・一般的な学習進度に合わせた、大まかな区別です。中学生以下でも興味があれば、ぜひ高校生向けの難しめの記事を読んでみてください。
  • リテラシー・・・たくさんの情報の中からウソを見抜くスキル、それがリテラシー能力です。広く知られている情報が真実とは限りません。筋道立てて考えれば異なった真実が見えてくることがあります。
  • 科学と軍事・・・人類の歴史は科学の歴史、そして戦争の歴史でもあります。戦争によって多くの科学は発展してきました。戦争を理解することで、科学の理解を目指すのがこのコンテンツ。敬遠しがちな人も、現実に目を向けてみてはいかが。

生徒諸君へ
皆さんへの諸連絡は「生徒への連絡」カテゴリにあります。
限定公開記事なので、パスワードを入力してから閲覧してください。


web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
TANOKAGA! Petit 落花生を燃やしてみたを公開しました。



落花生(ピーナッツ)を燃やすだけの、単純な実験です。落花生の種子は燃やしても灰になりません。これをヒントに、種子の中にはどんな成分が含まれているのか、解き明かし­ていきます。

【対象学年】
中学生から理解できる内容です。「そもそも有機物が燃えると何に変化するのか」や「熱分解」について知っているとよいでしょう。

【補足解説】
動画中では「種子自体は燃えない」と表現していますが、「燃えている」と表現する人もいるでしょう。大事なのは、種子がキレイさっぱり二酸化炭素と水になって消えることは­ない、という事実です。種子を完全に消し去るには、さらなる高温と時間が必要です。それに比べて、種子に含まれる可燃性の油や煙は、低い温度でも出てくることがポイントで­す。
ちなみに、燃焼によって炭化した種子には吸着作用があります。脱色・脱臭などに使えるでしょう。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
以前のこの記事で、私は「東京電力は東京ガスを露骨にライバル視しているようだ」と書きました。
確かに、電気中心の生活orガス中心の生活の優位さを、お互いにプッシュしていますね。それはテレビCMからも感じることができます。(オール電化 VS ガスパッチョ)
では、本当に東京電力と東京ガスはライバル同士であるのか、検証してみたいと思います。

それで2009年に訪れたのが、神奈川県にある東京ガス・根岸工場です。

2009-12-25_155530.jpg

※ 今回も、保安上の観点から、工場敷地内の写真の公開は控えたいと思います。ご了承ください。

解説は以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
まずこちらの写真をご覧頂きたい。

2009-12-25_121746.jpg

このビルは、新宿副都心の端に存在する、「新宿パークタワー」である。
ホームページを見て頂くと分かるが、オフィス,ホテル,ショッピング街などのテナントが入る、ごく普通の複合施設である。

しかし、このビルの地下に、とある巨大工場が存在しているという事実を、皆さんはご存じだろうか。
今回は、その巨大工場に社会科見学潜入してきたので、そのレポートをお届けする。
巨大工場の正体は何なのか!? そしてそこでは何を作っているのか!?

答えは以下から!
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
窒素N2の沸点はマイナス196℃のため、その温度まで冷却すると窒素の気体は液体に変化します。これが液体窒素です。

液体窒素は、高圧タンクなどに入れずに輸送できるなどのメリットがあり、手っ取り早い冷却剤などとして使われています。

入手も比較的容易で、一般人でも購入することができます。その液体窒素を使った危険な遊び映像がネットにはたくさん出回っていますが、今回紹介するのはその中でもYouTubeで最も再生数の多いこちら。



・・・誰が見ても危険そうな遊びですが、液体窒素が持つ危険性はなにも"超低温"だけではないのです。

他にどんな危険性があるのか、解説は以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。