TANOKAGA! ~たのしい科学~

教科書では語られない科学ネタの紹介・解説を中心とした、学生向けのブログ

このブログについて

TANOKAGA! ~たのしい科学~ へようこそ。
ここは、私が「気になった科学ネタ」「自作した動画教材」などを紹介するブログです。

教科書には詳しく載っていない事柄で、かつ授業で使えるかもしれないネタを中心に記事にしようと思います。 視聴覚素材の利用や、わかりやすい解説で、中学生や高校生が理解できる記事を書いていきたいです。
もちろん、科学に興味を持った大学生以上の方も大歓迎です。 ただ、その道の専門を学んでいる方にとっては、簡単ゆえに物足りないかも知れません。

記事に誤字脱字・間違い・意見等がありましたらコメントまたはメール(下の方にある送信フォームをご利用ください)をお寄せください。できるだけ早く対応します。
また、管理人の職業柄、すべてのコメントは承認制となっております。ご了承ください。


☆☆☆ 各カテゴリの説明 ☆☆☆

自作動画教材
YouTube たのかがチャンネルおよびニコニコ動画 たのかがの公開マイリストにて公開しています。
  • TANOKAGA!・・・実験,解説,応用など盛りだくさん?のメインコンテンツ
  • TANOKAGA!Petit・・・ちょっとした実験をちょっとした時間で紹介します
  • TANOKAGA!Library・・・各種データや、資料性のある実験映像を淡々と紹介
  • ニコニコ動画・・・多くの若者に科学のおもしろさを伝えたい!
  • 科学番組・・・自作動画ではありませんが、私が監修等で制作に関わった科学番組です

科学ネタ
  • 中学生or高校生向け・・・一般的な学習進度に合わせた、大まかな区別です。中学生以下でも興味があれば、ぜひ高校生向けの難しめの記事を読んでみてください。
  • リテラシー・・・たくさんの情報の中からウソを見抜くスキル、それがリテラシー能力です。広く知られている情報が真実とは限りません。筋道立てて考えれば異なった真実が見えてくることがあります。
  • 科学と軍事・・・人類の歴史は科学の歴史、そして戦争の歴史でもあります。戦争によって多くの科学は発展してきました。戦争を理解することで、科学の理解を目指すのがこのコンテンツ。敬遠しがちな人も、現実に目を向けてみてはいかが。

生徒諸君へ
皆さんへの諸連絡は「生徒への連絡」カテゴリにあります。
限定公開記事なので、パスワードを入力してから閲覧してください。


web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
atom.png

昨年、物理学会だけでなく世界中の人々の話題となった「ニュートリノは光速を超える!?」という実験結果。当ブログでも取り上げました

しかしこの発表を行った研究グループは、「まだ真実かどうか分からない。これから多くの人の意見を聞いてさらに検証を進める。」との声明を発表。私は、これこそが科学者としての正しい行動である、と評価しました。

一つの科学的事実を世界が認めるためには、「追試」して「再現性がある」ことを確かめなければならない。
というわけです。

そしてこの度、多くの人々の意見をふまえた、追試の結果が発表されました。
当初の結果通り、ニュートリノは光速を超えるという現代物理学の常識を覆す結果となったのか!? はたまた・・・!?
続きは以下から。(タイトルでネタバレになってるなんて気にしない!)
スポンサーサイト
[タグ] 物理学 電磁気学
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    


2月9日から12日まで、パシフィコ横浜にてCP+(シーピープラス)というイベントが開催されていました。私は最終日の12日にちょっと行ってきたので、感想などをレポートしてみます。

2012-02-12_131122.jpg
会場となったパシフィコ横浜

CP+、正式名「カメラ&フォトイメージングショー」は、カメラや映像技術に関する新商品・最新技術の展示・商談会のことです。
テレビでの紹介や、電車の中吊り広告などもあったので、見たこと・聞いたことはあるという人は多いのではないでしょうか。

関連する企業が自らが持つ最新技術をばばーんと一般公開してくれるこのイベントは、年に一回、2011年から行われているそうです。
カメラ好きの方ならみなさん楽しみにされているイベントではないでしょうか。なんてったって、市場未発売・未発表の新商品をいち早く触れる機会ですから!

では、いざ入場! どきどき。
続きは以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
atom.png

今、世界中の物理学者を賑わせている話題と言えば、「光より速い粒子を発見か!?」のニュースに他ならないでしょう。
科学界だけでなく、一般のマスコミにも大きく取り上げられました。いかに影響力が大きい発見だったかがわかるでしょう。

CERNが光速超える粒子発見!アインシュタインの相対性理論ピーンチ!|ギズモード・ジャパン

現代物理学への挑戦…光より速いニュートリノ|読売新聞

現代物理学の土台になっている理論のひとつとして、アインシュタインが提唱した特殊相対性理論があります。簡単に言うと、「光より速い物質は存在しない」ということです。
この理論が正しいということを前提に、現代の科学は進歩してきました。

しかしこのたびの発見で、その特殊相対性理論そのものが覆される可能性が出てきたのです!
日本を含む国際研究チームが、質量のある素粒子のひとつであるニュートリノの速度を測ったら、光速を越える結果が測定されてしまったそうです。
もし真実だとしたら、科学界に与える影響は甚大なものになるでしょう。もし真実だとしたら・・・です。

さて今回は、この発見についての科学的解説をするわけではありません。
今回の発見を成し遂げた科学者たちの態度・行動をお手本に、”科学者のあるべき姿・とるべき態度”とは何なのか、”正しい科学者のあり方”について解説します。
「科学者」の皮を被った「エセ科学者」に騙されないために・・・。

続きは以下から。
[タグ] 物理学 電磁気学
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
chidejika.jpg

テレビの地上波がデジタル化、いわゆる地デジに完全移行し、アナログ放送が終了するまであと2日となりました。

日本国民のほぼ100%がこの事実を既に知っているはずではありますが、毎日毎日「地デジ化!」を連呼されていて、飽き飽きしている人も多いはず・・・。(私も飽き気味。)
ですが、そもそも、なぜ地デジ化しなければいけないの? という疑問を持っている人も多いはず。いや、国やマスコミからは地デジ化のメリットについて説明がなされてはきたのですが、その目的がちょっと忘れられているのではないかと思い、今回記事にしてみました。

ずばり、「地デジ化のメリットって何?」にスポットを当てます。
続きは以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
cellphone.jpg

WHO(世界保健機関)が、携帯電話から発せられる電波が、発がん(脳腫瘍)確率を高める可能性のある要因であると、初めて認定しました。

やっぱり? 携帯電話は発がんリスクを高める疑い、WHO(世界保健機関)が認定|ギズモード・ジャパン

以前から、携帯電話の長時間通話は脳腫瘍になる可能性を高める、との主張はありましたが、国際機関が初めてそれを認めたということになります。
しかし、まだ「発がん確率が高まる可能性がある」というあいまいな段階ですので、「本当に発がん要因となる」のかどうかは、今後とも研究を進めていって解明していくしかありません。

さて、この報道だけ聞いた人は、「携帯電話の電波は危ないんだ!」という感想を持たれるかも知れませんが、実は携帯電話だけでなく、他にも発がんリスクになり得る電波はそこら中にあるんだよ、というお話をしたいと思います。

携帯電話だけをワルモノにすべきではない、解説は以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
前回の記事では、電波時計の仕組みと、時刻情報をしるした標準電波について解説しました。
超正確な時刻を刻む標準電波の大元は、セシウム原子時計という時計です。このセシウム原子時計が生み出した”秒”が、私たちの生活を支えているのです。

今回は、このセシウム原子時計の仕組みついて解説します。
原発事故で、セシウムの存在は悪い意味で世の中に知れ渡ってしまいましたが、実はセシウムはとっても重要な元素なんですよ。
解説は以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    


私の腕時計は、電波時計機能付きのG-SHOCKです。普段は、右端のディスプレイに「G」のマークが表示され、標準電波を受信していることが分かるようになっています。
電波時計とは、標準電波というものを定期的に受信して、正確な時刻に修正する(時刻のズレを直す)機能を持った時計のことです。

しかし、先月の震災とそれに伴う原発事故の影響で、この電波時計の機能が止まっていました。もちろん、「G」マークも消灯していました。この約1ヶ月の間で、私の腕時計は10秒ほどずれてしまいました。

しかし、昨日の朝ふと文字盤を見ると・・・「G」マークがついてるではありませんか!
調べてみると、21日午後に、暫定的ではありますが標準電波の発信が再開されたそうです。

電波による時刻修正が約40日ぶりに復活、おおたかどや山標準電波送信所が暫定的に電波送信を再開 - GIGAZINE

標準電波って何さ? それにそもそも電波時計の仕組みってどうなってるの? なんで正確な時刻が求められるの? といった疑問を感じたらぜひ続きを読んでください。解説は以下から。
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。