TANOKAGA! ~たのしい科学~

教科書では語られない科学ネタの紹介・解説を中心とした、学生向けのブログ

このブログについて

TANOKAGA! ~たのしい科学~ へようこそ。
ここは、私が「気になった科学ネタ」「自作した動画教材」などを紹介するブログです。

教科書には詳しく載っていない事柄で、かつ授業で使えるかもしれないネタを中心に記事にしようと思います。 視聴覚素材の利用や、わかりやすい解説で、中学生や高校生が理解できる記事を書いていきたいです。
もちろん、科学に興味を持った大学生以上の方も大歓迎です。 ただ、その道の専門を学んでいる方にとっては、簡単ゆえに物足りないかも知れません。

記事に誤字脱字・間違い・意見等がありましたらコメントまたはメール(下の方にある送信フォームをご利用ください)をお寄せください。できるだけ早く対応します。
また、管理人の職業柄、すべてのコメントは承認制となっております。ご了承ください。


☆☆☆ 各カテゴリの説明 ☆☆☆

自作動画教材
YouTube たのかがチャンネルおよびニコニコ動画 たのかがの公開マイリストにて公開しています。
  • TANOKAGA!・・・実験,解説,応用など盛りだくさん?のメインコンテンツ
  • TANOKAGA!Petit・・・ちょっとした実験をちょっとした時間で紹介します
  • TANOKAGA!Library・・・各種データや、資料性のある実験映像を淡々と紹介
  • ニコニコ動画・・・多くの若者に科学のおもしろさを伝えたい!
  • 科学番組・・・自作動画ではありませんが、私が監修等で制作に関わった科学番組です

科学ネタ
  • 中学生or高校生向け・・・一般的な学習進度に合わせた、大まかな区別です。中学生以下でも興味があれば、ぜひ高校生向けの難しめの記事を読んでみてください。
  • リテラシー・・・たくさんの情報の中からウソを見抜くスキル、それがリテラシー能力です。広く知られている情報が真実とは限りません。筋道立てて考えれば異なった真実が見えてくることがあります。
  • 科学と軍事・・・人類の歴史は科学の歴史、そして戦争の歴史でもあります。戦争によって多くの科学は発展してきました。戦争を理解することで、科学の理解を目指すのがこのコンテンツ。敬遠しがちな人も、現実に目を向けてみてはいかが。

生徒諸君へ
皆さんへの諸連絡は「生徒への連絡」カテゴリにあります。
限定公開記事なので、パスワードを入力してから閲覧してください。


web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


iPadを購入してから1ヶ月半・・・無料の教育アプリをいろいろと試用してきました。
そろそろ教育アプリのレビューを始めてみようと思います。
iPad教育アプリの使い心地や可能性について、教師の視点から思ったことをつらつらと書きとめていきます。

記念すべきレビュー第一弾は・・・これが無ければ始まらない! 定番の教育ソフト!
「NASA App HD」です。

名前の通り、NASAの公式アプリです。アプリランキングでも常に上位にいる定番ソフト。
NASAの様々な活動について、文章だけでなく、写真やビデオも交えて知ることができるアプリですが、主に、宇宙開発(太陽系の天体や人工衛星)についての情報が充実しているような気がします。

詳細は以下から。
ipad_nasaapp_2.jpg
起動してまずはじめに表示される画面。
太陽系の惑星が表示されていますが、タップすることでその星の詳細が見られます。
下部には、NASA TVへのリンクやTwitterへのリンクなどがあります。NASA TVを視聴することも可能です。

ipad_nasaapp_3.jpg
国際宇宙ステーションISSの詳細情報を開いたところ。
概要や、細かいスペックを見ることができます。写真もまあまああります。

ipad_nasaapp_4.jpg
国際宇宙ステーションが現在、どこを飛行しているのか、リアルタイムで分かります。これはおもしろい。
ゆっくり動いているように見えますが、実際は秒速約7.7kmという超高速で飛行しています。

ipad_nasaapp_5.jpg
地球軌道上を飛行している人工衛星の一覧です。もちろん詳細も見ることができます。
さすが地球。たくさんの衛星が飛んでいますね。
数は少ないですが、他の惑星にも探査機が行っているので、他の惑星を選択すればそれら探査機の情報を見ることも可能です。
(もちろん、NASAが運用している衛星だけが掲載されているはずです。他機関や他国の衛星はもちろん載っていません。)

今回は、アプリの表面だけを簡単になぞってレビューしました。
まだまだ知られざる機能があるかも知れません。時間があれば、じっくりと見て回りたいものです。

教育現場においては、天文学の学習に大いに役立つ可能性があります。
星の特徴の詳細を調べたい場合、本をめくるよりも、このアプリで事足りることが多いかも知れません。写真付きなのも良いですね。
ただ、人工衛星一覧やその詳細などは、使いどころが浮かびません。マニア向けかなぁ?
一部の有名な衛星や探査機について調べるときには便利でしょうね。

ひとつネックなのは、アプリ内の文章がすべて英語表記なこと。当然と言っちゃあ当然なのですが・・・日本語翻訳はありません。(今後翻訳版が出る可能性も高くないと思います。)

第一弾は万人向けのアプリを紹介しましたが、これからどんどん「誰の得になるの?」的なディープなソフトのレビューをしていきますよ。
お楽しみに!?

※ その他のレビュー記事は、右側のタグ一覧から「学習&教育ソフトウェア」タグをクリックすることで一覧を見ることができます。
関連記事
スポンサーサイト
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanokaga.blog112.fc2.com/tb.php/128-164ad554

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。