TANOKAGA! ~たのしい科学~

教科書では語られない科学ネタの紹介・解説を中心とした、学生向けのブログ

このブログについて

TANOKAGA! ~たのしい科学~ へようこそ。
ここは、私が「気になった科学ネタ」「自作した動画教材」などを紹介するブログです。

教科書には詳しく載っていない事柄で、かつ授業で使えるかもしれないネタを中心に記事にしようと思います。 視聴覚素材の利用や、わかりやすい解説で、中学生や高校生が理解できる記事を書いていきたいです。
もちろん、科学に興味を持った大学生以上の方も大歓迎です。 ただ、その道の専門を学んでいる方にとっては、簡単ゆえに物足りないかも知れません。

記事に誤字脱字・間違い・意見等がありましたらコメントまたはメール(下の方にある送信フォームをご利用ください)をお寄せください。できるだけ早く対応します。
また、管理人の職業柄、すべてのコメントは承認制となっております。ご了承ください。


☆☆☆ 各カテゴリの説明 ☆☆☆

自作動画教材
YouTube たのかがチャンネルおよびニコニコ動画 たのかがの公開マイリストにて公開しています。
  • TANOKAGA!・・・実験,解説,応用など盛りだくさん?のメインコンテンツ
  • TANOKAGA!Petit・・・ちょっとした実験をちょっとした時間で紹介します
  • TANOKAGA!Library・・・各種データや、資料性のある実験映像を淡々と紹介
  • ニコニコ動画・・・多くの若者に科学のおもしろさを伝えたい!
  • 科学番組・・・自作動画ではありませんが、私が監修等で制作に関わった科学番組です

科学ネタ
  • 中学生or高校生向け・・・一般的な学習進度に合わせた、大まかな区別です。中学生以下でも興味があれば、ぜひ高校生向けの難しめの記事を読んでみてください。
  • リテラシー・・・たくさんの情報の中からウソを見抜くスキル、それがリテラシー能力です。広く知られている情報が真実とは限りません。筋道立てて考えれば異なった真実が見えてくることがあります。
  • 科学と軍事・・・人類の歴史は科学の歴史、そして戦争の歴史でもあります。戦争によって多くの科学は発展してきました。戦争を理解することで、科学の理解を目指すのがこのコンテンツ。敬遠しがちな人も、現実に目を向けてみてはいかが。

生徒諸君へ
皆さんへの諸連絡は「生徒への連絡」カテゴリにあります。
限定公開記事なので、パスワードを入力してから閲覧してください。


web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


2月9日から12日まで、パシフィコ横浜にてCP+(シーピープラス)というイベントが開催されていました。私は最終日の12日にちょっと行ってきたので、感想などをレポートしてみます。

2012-02-12_131122.jpg
会場となったパシフィコ横浜

CP+、正式名「カメラ&フォトイメージングショー」は、カメラや映像技術に関する新商品・最新技術の展示・商談会のことです。
テレビでの紹介や、電車の中吊り広告などもあったので、見たこと・聞いたことはあるという人は多いのではないでしょうか。

関連する企業が自らが持つ最新技術をばばーんと一般公開してくれるこのイベントは、年に一回、2011年から行われているそうです。
カメラ好きの方ならみなさん楽しみにされているイベントではないでしょうか。なんてったって、市場未発売・未発表の新商品をいち早く触れる機会ですから!

では、いざ入場! どきどき。
続きは以下から。
入場料は1000円なのですが、インターネットから事前登録をしておくと無料で入れます。

このようなイベントでは一般的な、壁側に大手メーカーのブースが張り付いていて、中央部は割と小さなブースがたくさんあるといったレイアウト。

2012-02-12_133344.jpg

中央部のブースは私からするとあまり聞いたことがないメーカーばかりなのですが、カメラのレンズやオプションパーツ、さらにはソフトウェアなどを開発しているメーカーが大多数。なるほど、こういったメーカーも参加しているのですね。
「太陽観察用レンズ」といった、「それ以外に用途無いよね?」と言いたくなるニッチな製品の専用ブースがあったりと、これはこれで楽しめる&驚けるものがありました。

2012-02-12_133750.jpg
会場の一角にあったカメラ博物館?の展示。初期のカメラですね。撮影に数十秒~数分かかるのでしょうか

他には、飲食スペースや、写真家によるの展覧会なども開かれていましたよ。
ただ全体的には、やはり大手メーカーの新製品・最新技術の紹介展示が大規模で凄かったですね。
各ブース、決まった時刻になるとプレゼンテーションが始まるのですが、多くの人が聞き入っていましたよ。プレゼンの内容も、単に技術自慢だけでなく、プロのカメラマンによるレクチャーなどもあって、「へぇ~」と思ったものです。
それに各社ともブース演出に相当力を入れていましたね。どこも個性的で、テーマパークなんじゃないかと思えたほどでした。いやはや、すごい。

2012-02-12_140755.jpg
このようなイベントには欠かせない存在となっているコンパニオンのおねえさん。コンパニオン目当ての参加者もいたりいなかったり・・・?

逆に、それだけかと言われればそれだけのイベントでした。
未発売の新製品に並んででも触りたい! とか、メーカーの最新技術についてのプレゼンテーションを聞きたい! という目的がある人にはとっても楽しめると思うのですが、雰囲気だけ味わえればいいという人は1時間もあれば全ブースを回れるでしょう。
どういう目的で参加したいかによって、充実感も変わってくると思いました。
ちなみに私は、触りたい新製品があったのでそれなりに楽しめましたよ。

2012-02-12_140332.jpg
触りたかった新製品のひとつ、Canon PowerShot G1X。科学研究における資料撮影用カメラとしても人気

2012-02-12_141716.jpg
カシオのブース。カシオのハイスピードEXILIMにはいつもお世話になっています

2012-02-12_142124.jpg
リコーのブース。リコーの一部のコンパクトデジカメのマクロ性能は素晴らしい。これも資料撮影用カメラとして人気みたい

CP+は、業界関係者だけでなく、一般人も参加できる珍しいイベントです。このような特定業種が開催するコンベンションは、多くが業界関係者のみしか参加できないものなので・・・。そういう意味では大変良いイベントです。

日本のカメラ技術は世界最先端といわれています。このイベントによって、日本の映像技術がさらに世界に羽ばたいていってほしいなと思いました。
おそらく来年も開催されるでしょう。興味を持たれた方はぜひ行ってみてください。

2012-02-12_134629.jpg
富士フイルム製のレンズ2個&裸眼3Dモニタ搭載の3Dデジカメ。かなりゴツイ。3D感はよく分からなかった・・・

このあと私は、海上保安庁の海上保安資料館(通称:工作船展示館)に行きました。
そちらの見学レポートはこちら

みなとみらいからの帰りはシーバス(水上バス)を使いました。東京湾とはまた違った美しさ。船からの眺めを動画に収めました。
関連記事
スポンサーサイト
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanokaga.blog112.fc2.com/tb.php/164-2c4d79d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。