TANOKAGA! ~たのしい科学~

教科書では語られない科学ネタの紹介・解説を中心とした、学生向けのブログ

このブログについて

TANOKAGA! ~たのしい科学~ へようこそ。
ここは、私が「気になった科学ネタ」「自作した動画教材」などを紹介するブログです。

教科書には詳しく載っていない事柄で、かつ授業で使えるかもしれないネタを中心に記事にしようと思います。 視聴覚素材の利用や、わかりやすい解説で、中学生や高校生が理解できる記事を書いていきたいです。
もちろん、科学に興味を持った大学生以上の方も大歓迎です。 ただ、その道の専門を学んでいる方にとっては、簡単ゆえに物足りないかも知れません。

記事に誤字脱字・間違い・意見等がありましたらコメントまたはメール(下の方にある送信フォームをご利用ください)をお寄せください。できるだけ早く対応します。
また、管理人の職業柄、すべてのコメントは承認制となっております。ご了承ください。


☆☆☆ 各カテゴリの説明 ☆☆☆

自作動画教材
YouTube たのかがチャンネルおよびニコニコ動画 たのかがの公開マイリストにて公開しています。
  • TANOKAGA!・・・実験,解説,応用など盛りだくさん?のメインコンテンツ
  • TANOKAGA!Petit・・・ちょっとした実験をちょっとした時間で紹介します
  • TANOKAGA!Library・・・各種データや、資料性のある実験映像を淡々と紹介
  • ニコニコ動画・・・多くの若者に科学のおもしろさを伝えたい!
  • 科学番組・・・自作動画ではありませんが、私が監修等で制作に関わった科学番組です

科学ネタ
  • 中学生or高校生向け・・・一般的な学習進度に合わせた、大まかな区別です。中学生以下でも興味があれば、ぜひ高校生向けの難しめの記事を読んでみてください。
  • リテラシー・・・たくさんの情報の中からウソを見抜くスキル、それがリテラシー能力です。広く知られている情報が真実とは限りません。筋道立てて考えれば異なった真実が見えてくることがあります。
  • 科学と軍事・・・人類の歴史は科学の歴史、そして戦争の歴史でもあります。戦争によって多くの科学は発展してきました。戦争を理解することで、科学の理解を目指すのがこのコンテンツ。敬遠しがちな人も、現実に目を向けてみてはいかが。

生徒諸君へ
皆さんへの諸連絡は「生徒への連絡」カテゴリにあります。
限定公開記事なので、パスワードを入力してから閲覧してください。


web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |


昨年iPadを購入してiOSデビューをした私ですが、iPadは大きいので頻繁には持ち歩いていません。それで、サイズの小さいスマートフォンもあれば便利かな~とは思っていました。かつそれがAndroid端末だったら、iOSとAndroidの二刀流でさらに便利!? なんて考えがよぎり、思わず衝動買い(というか衝動契約)してしまいました。

初スマートフォン&初Android端末は、ソニー・エリクソンのXperia arcです。
ちょうど1年前に発売された型落ち品ですが、とにかく安く購入して安く維持する!という目的があったためこれにしました。
スマートフォンをなるべく安く!とにかく安く!ということを追求した私のケチケチプラン考察については別の記事で書くとして・・・。

ファーストインプレッションと、スマホを使った授業計画については以下から。
iPhoneがAndroid端末よりも優れているところの一つに、サクサクな動作がよく挙げられます。
店頭でAndroid端末をいじっていると、メニュー画面のときですら、カクッカクッとした引っ掛かりが感じられたものです。(裏で何らかのアプリが動いているからかも知れないが。)
その原因はいろいろあるのでしょうが、いわゆるガラケー機能(ワンセグ,おサイフなど)が裏でごちゃごちゃ処理しているからというのも一つ。なので、ガラケー機能無しのを選んだというわけ。
Xperia arcはサクサクだという話はいくつか聞いていましたが、確かに(今のところは)サクサクですね! iPhoneにも引けを取らないサクサクぶりな気がします。古い機種なんですけどね~。

逆にAndroidの良いところはカスタマイズ性が高いということでしょうか。
アップル製品は、アップルが用意したルール・使い方を守らなきゃダメ、というスタンスですが、Androidはユーザーがある程度好き勝手に使い方を模索できます。
端末の設定画面を開くとそれが顕著で、iOSは設定項目が少ない。逆に言うと初心者でも扱いやすいか。一方でAndroidは設定項目が多岐にわたります。これだけでもどちらがカスタマイズ性が高いかは一目瞭然ですね。

アップルは”秩序”、Androidは”自由”という構図は、アプリマーケットでも感じ取ることができます。
アップルが運営するAppStoreでは、アップルが審査したアプリしか並びませんが、Androidマーケット(GooglePlay)はわりと自由なようです。AppStoreでは絶対に審査に通らないようなアプリも普通にありました。
ただ”自由”というのは”無秩序”でもあり、アプリのユーザーレビューはAppStoreよりも酷い。どう見ても精神年齢(実年齢も?)がお子ちゃまなユーザーが多すぎ。いち教育者として考えさせられるものがあります。

さて、私はiPadとその対応アプリを使って授業をすることがありますが、Androidにも有用な教育アプリがあるかな? と思って、軽く探してみたのですが・・・イマイチ。アプリの数は多いのですが、使えそうなのは今のところ見つかっていません。これも”自由”の弊害か?(笑)

ともあれ、Android対応の有用な学習アプリがあれば、それについても今後紹介していけたらなあと思っています。
Xperia arcはHDMI端子を搭載しているので、ハイビジョンテレビに繋げば大画面で教材を映し出すことが可能です。現に、知り合いの先生は実際にそのような授業をされています。一つ問題があるとすれば、うちの学校にはハイビジョンテレビが無いということ・・・(泣)
関連記事
スポンサーサイト
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanokaga.blog112.fc2.com/tb.php/168-414ceef5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。