TANOKAGA! ~たのしい科学~

教科書では語られない科学ネタの紹介・解説を中心とした、学生向けのブログ

このブログについて

TANOKAGA! ~たのしい科学~ へようこそ。
ここは、私が「気になった科学ネタ」「自作した動画教材」などを紹介するブログです。

教科書には詳しく載っていない事柄で、かつ授業で使えるかもしれないネタを中心に記事にしようと思います。 視聴覚素材の利用や、わかりやすい解説で、中学生や高校生が理解できる記事を書いていきたいです。
もちろん、科学に興味を持った大学生以上の方も大歓迎です。 ただ、その道の専門を学んでいる方にとっては、簡単ゆえに物足りないかも知れません。

記事に誤字脱字・間違い・意見等がありましたらコメントまたはメール(下の方にある送信フォームをご利用ください)をお寄せください。できるだけ早く対応します。
また、管理人の職業柄、すべてのコメントは承認制となっております。ご了承ください。


☆☆☆ 各カテゴリの説明 ☆☆☆

自作動画教材
YouTube たのかがチャンネルおよびニコニコ動画 たのかがの公開マイリストにて公開しています。
  • TANOKAGA!・・・実験,解説,応用など盛りだくさん?のメインコンテンツ
  • TANOKAGA!Petit・・・ちょっとした実験をちょっとした時間で紹介します
  • TANOKAGA!Library・・・各種データや、資料性のある実験映像を淡々と紹介
  • ニコニコ動画・・・多くの若者に科学のおもしろさを伝えたい!
  • 科学番組・・・自作動画ではありませんが、私が監修等で制作に関わった科学番組です

科学ネタ
  • 中学生or高校生向け・・・一般的な学習進度に合わせた、大まかな区別です。中学生以下でも興味があれば、ぜひ高校生向けの難しめの記事を読んでみてください。
  • リテラシー・・・たくさんの情報の中からウソを見抜くスキル、それがリテラシー能力です。広く知られている情報が真実とは限りません。筋道立てて考えれば異なった真実が見えてくることがあります。
  • 科学と軍事・・・人類の歴史は科学の歴史、そして戦争の歴史でもあります。戦争によって多くの科学は発展してきました。戦争を理解することで、科学の理解を目指すのがこのコンテンツ。敬遠しがちな人も、現実に目を向けてみてはいかが。

生徒諸君へ
皆さんへの諸連絡は「生徒への連絡」カテゴリにあります。
限定公開記事なので、パスワードを入力してから閲覧してください。


web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
昨年ちょっと話題になったこちらのマシン、ご存じですか?



これは、防衛省技術研究本部(通称:TRDI,技本)が開発した球体偵察機です。遠隔操作によって動作し、ホバリングおよび高速での飛行が可能、さらに、陸上を転がって移動することも可能な、なかなかアイデアに満ちた偵察機です。
有事(戦争)の際、偵察機として役立つだけでなく、災害発生時にも役に立つのではないかと期待されています。

さて、このような軍事技術・兵器を研究開発するために、先進国は国立の研究機関を設けているのが通例です。国防や外交は国家の仕事であるので、それに関することは国が主導して行うのは当然の流れでありましょう。
例えば、世界最強の軍事力を誇るアメリカには、国防総省直属の国防高等研究計画局(通称:DARPA)なんて機関が存在し、べらぼうな予算を投入して様々な技術を研究・開発しています。(実際は予算を民間研究者にばらまいて研究を支援するという形。)
私たちが日頃お世話になっているインターネットやGPSは、DARPAが支援した研究から生まれたものです。多くの民生技術は軍事技術が元になって成り立っているわけですね。

それで、日本はどうなのかってことですが・・・続きは以下から。
日本では防衛省がこのような研究開発を主導していて、アメリカと比べると予算も規模も小さくはありますが、日夜さまざまな軍事技術の研究に励んでいるのです。
しかし、納税者の立場からすると、この機関が税金を使ってどんな研究をしてどんな成果を上げているのか、チェックしなければいけなくなるわけですよね。

という理由かどうかはわかりませんが、技術研究本部では年に一度、防衛技術シンポジウムという研究発表会を開いています。予約不要・入場無料で、一般人に研究成果が開示されるイベントです。

今年は11月13日~14日に市ヶ谷で開催されます。
おお、何と私は14日たまたま仕事が休みではないですかー。というわけで、14日に参加してこようかな~と思っています。参加レポートは後日記事にする予定です。

イベント内容ですが、いわゆる”学術学会の発表会”と同様のもののように思えます。
ポスター・展示物発表と、口頭発表の二通りの発表方法があるようです。口頭発表は時間指定、ポスター発表は期間中ずっと展示・・・ってことですね。

ホームページに発表内容の概略が載っていますが、バリバリ軍事兵器! ってなものは当然ですが、一見すると軍事に直接関わらなさそうな、いわゆる基礎研究もありますね。物理,化学,生物学の応用、ってことで、勉強になるかも知れません。
関連記事
スポンサーサイト
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanokaga.blog112.fc2.com/tb.php/197-eb2f7220

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。