TANOKAGA! ~たのしい科学~

教科書では語られない科学ネタの紹介・解説を中心とした、学生向けのブログ

このブログについて

TANOKAGA! ~たのしい科学~ へようこそ。
ここは、私が「気になった科学ネタ」「自作した動画教材」などを紹介するブログです。

教科書には詳しく載っていない事柄で、かつ授業で使えるかもしれないネタを中心に記事にしようと思います。 視聴覚素材の利用や、わかりやすい解説で、中学生や高校生が理解できる記事を書いていきたいです。
もちろん、科学に興味を持った大学生以上の方も大歓迎です。 ただ、その道の専門を学んでいる方にとっては、簡単ゆえに物足りないかも知れません。

記事に誤字脱字・間違い・意見等がありましたらコメントまたはメール(下の方にある送信フォームをご利用ください)をお寄せください。できるだけ早く対応します。
また、管理人の職業柄、すべてのコメントは承認制となっております。ご了承ください。


☆☆☆ 各カテゴリの説明 ☆☆☆

自作動画教材
YouTube たのかがチャンネルおよびニコニコ動画 たのかがの公開マイリストにて公開しています。
  • TANOKAGA!・・・実験,解説,応用など盛りだくさん?のメインコンテンツ
  • TANOKAGA!Petit・・・ちょっとした実験をちょっとした時間で紹介します
  • TANOKAGA!Library・・・各種データや、資料性のある実験映像を淡々と紹介
  • ニコニコ動画・・・多くの若者に科学のおもしろさを伝えたい!
  • 科学番組・・・自作動画ではありませんが、私が監修等で制作に関わった科学番組です

科学ネタ
  • 中学生or高校生向け・・・一般的な学習進度に合わせた、大まかな区別です。中学生以下でも興味があれば、ぜひ高校生向けの難しめの記事を読んでみてください。
  • リテラシー・・・たくさんの情報の中からウソを見抜くスキル、それがリテラシー能力です。広く知られている情報が真実とは限りません。筋道立てて考えれば異なった真実が見えてくることがあります。
  • 科学と軍事・・・人類の歴史は科学の歴史、そして戦争の歴史でもあります。戦争によって多くの科学は発展してきました。戦争を理解することで、科学の理解を目指すのがこのコンテンツ。敬遠しがちな人も、現実に目を向けてみてはいかが。

生徒諸君へ
皆さんへの諸連絡は「生徒への連絡」カテゴリにあります。
限定公開記事なので、パスワードを入力してから閲覧してください。


web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
とある用事で、羽田空港(東京国際空港)に行ってきました。

私にとって羽田空港は約10年ぶりです。もちろん、国際線ターミナルなど見たことがありませんでした。
今回は夜に行ったので、羽田空港の夜の様子を写真に収めてきました。ゴールデンウィークまっただ中の夜という、いつもだとなかなか見られないような?空港の様子が撮れたと思います。

レポートは以下から。
JR浜松町駅から東京モノレールに乗り、羽田空港国際線ターミナルまで向かいます。
東京モノレールに乗るのは20年ぶりくらいでしょうか・・・確か最後に乗ったのは紅白ボディの旧型車両でしたから、かなり昔のことです。

2011-05-04_195651.jpg

今は青を基調とした車両なんですよね。

2011-05-04_201745.jpg

モノレールの「モノ」とは、ギリシャ語で「1」のこと。通常の鉄道はレールが2本ですが、モノレールは1本ですよね。
化学の有機化合物を勉強した人は、これらギリシャ語数詞を暗記しているのではないでしょうか?
ちなみに、モノクロやモノラルの「モノ」も、同じ意味です。

モノレールの乗り心地って、正直良くないですね。レールがコンクリート製の1本だからでしょうか? ガタンガタン揺れまくりです。酔う人もいるんじゃないかなぁ・・・。
走る仕組みは違うものの、コンクリートに沿って走るという意味では、ゴムタイヤを履いたゆりかもめの方が数段乗り心地が良いです。
あと、かなりスピード出しますね。ゆりかもめ以上に出します。高架を走るのでちょっと怖いです。駅を通過するときなんて、「そんなにスピード出ていたの!?」と感じるくらい、もう、ビューン。

2011-05-04_201708.jpg

そんなこんなで、羽田空港国際線ビル駅に着きました。誰もいません。というか、車内も1両に2人しかいないほどガラガラでした。

改札を出ると、そこはもう国際線ターミナル内。隣接しているのでとても便利ですね。

2011-05-04_201824.jpg

やはり人が少ない・・・。まあゴールデンウィークまっただ中の今日の夜に海外へ飛び立つ人って、多くないでしょうからね。見学する側から見れば人が少ないのは嬉しい限り。

2011-05-04_202132.jpg

階をひとつ上がると、テレビでよく取り上げられる飲食店街があります。なるほど、良い雰囲気です。
ただ、拍子抜けするほど敷地面積は狭いです。店舗数も多くないですし、店舗あたりの座席数も少ないです。そのため、ターミナル利用者は少ないものの、各店舗はほぼ満員でしたよ。
ちなみに、お食事のお値段は・・・まぁ羽田価格ですね。

2011-05-04_203030.jpg

更にひとつ階を上がると、展望デッキに出られます。
ここも空いていて良い感じ。思う存分写真を撮れそうです。

2011-05-04_204413.jpg

防護柵には、一定間隔でカメラ撮影用の穴が開けられているので、「金網が邪魔でキレイな写真が撮れないよ~」ということが起こりません。嬉しい配慮ですね。
デッキからは、国際線の駐機スペースや滑走路が見渡せます。もちろん、離陸機や着陸機も見ることができます。航空機好きにはたまらない場所ですな~。

羽田空港の上空は夜にもかかわらず、常に複数機の航空機が飛んでいる状態でした。よく言うと賑わっている、悪く言うと過密気味なんじゃないの?と思えるほどです。
なんにせよ、さすが国際空港と言ったところでしょうか。

さて、久々に羽田空港に行けてとっても良かったのですが、ひとつ心残りだったことは・・・
7年前のコンパクトデジカメで飛行場の夜景を撮るのはつらい!
本格的に写真を撮りに行ったわけではないので、三脚も持っていかず、すべて手持ちで撮影したのですが、どんなに慣れているカメラでも手ブレはおこってしまいますね・・・。最近流行りの高感度カメラを買ってリベンジしたい気もします。
次は、昼間に行ってみたいですね。(混みそうですけど・・・。)

ちなみに、理科の校外学習に使えるスポットがあるか探してみたのですが、それらしい場所はありませんでした。
羽田空港で理科の学習をしたい人は、展望デッキから見えるものからネタを探してみるのが良いでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanokaga.blog112.fc2.com/tb.php/85-7a9d1e77

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。