TANOKAGA! ~たのしい科学~

教科書では語られない科学ネタの紹介・解説を中心とした、学生向けのブログ

このブログについて

TANOKAGA! ~たのしい科学~ へようこそ。
ここは、私が「気になった科学ネタ」「自作した動画教材」などを紹介するブログです。

教科書には詳しく載っていない事柄で、かつ授業で使えるかもしれないネタを中心に記事にしようと思います。 視聴覚素材の利用や、わかりやすい解説で、中学生や高校生が理解できる記事を書いていきたいです。
もちろん、科学に興味を持った大学生以上の方も大歓迎です。 ただ、その道の専門を学んでいる方にとっては、簡単ゆえに物足りないかも知れません。

記事に誤字脱字・間違い・意見等がありましたらコメントまたはメール(下の方にある送信フォームをご利用ください)をお寄せください。できるだけ早く対応します。
また、管理人の職業柄、すべてのコメントは承認制となっております。ご了承ください。


☆☆☆ 各カテゴリの説明 ☆☆☆

自作動画教材
YouTube たのかがチャンネルおよびニコニコ動画 たのかがの公開マイリストにて公開しています。
  • TANOKAGA!・・・実験,解説,応用など盛りだくさん?のメインコンテンツ
  • TANOKAGA!Petit・・・ちょっとした実験をちょっとした時間で紹介します
  • TANOKAGA!Library・・・各種データや、資料性のある実験映像を淡々と紹介
  • ニコニコ動画・・・多くの若者に科学のおもしろさを伝えたい!
  • 科学番組・・・自作動画ではありませんが、私が監修等で制作に関わった科学番組です

科学ネタ
  • 中学生or高校生向け・・・一般的な学習進度に合わせた、大まかな区別です。中学生以下でも興味があれば、ぜひ高校生向けの難しめの記事を読んでみてください。
  • リテラシー・・・たくさんの情報の中からウソを見抜くスキル、それがリテラシー能力です。広く知られている情報が真実とは限りません。筋道立てて考えれば異なった真実が見えてくることがあります。
  • 科学と軍事・・・人類の歴史は科学の歴史、そして戦争の歴史でもあります。戦争によって多くの科学は発展してきました。戦争を理解することで、科学の理解を目指すのがこのコンテンツ。敬遠しがちな人も、現実に目を向けてみてはいかが。

生徒諸君へ
皆さんへの諸連絡は「生徒への連絡」カテゴリにあります。
限定公開記事なので、パスワードを入力してから閲覧してください。


web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[タグ未指定]
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アクセス数の多かった記事を、月ごとに発表していきます。

2011年5月の人気記事ランキング!


第3位

東工大で起きた爆発事故はナトリウムメトキシド生成が原因か?

東工大で発生したナトリウム処理中の事故についての解説記事です。ナトリウムとアルコールを混ぜていたという報道をヒントに、何が起きた可能性があるのか、推測してみました。ただ、大学側から続報が出されていないので原因は確定されずじまいです。残念ながらYouTubeで公開されていたニュース映像も非公開になってしまいました。


第2位

病原性大腸菌O-157などの"O"の意味

生食ユッケが原因の食中毒事件についての関連記事です。事件の概要はメディアの報道を見れば分かるので、私はちょっと切り口を変えた記事を書いてみました。O-157やらO-111って聞くけど、そもそも"O"って何よ? という疑問にお答えしました。大学時代の大腸菌研究で培ったそれなりの知識を披露しております・・・。


栄えある第1位はどの記事なのか!? 続きは以下から!
第1位

職場(学校)の放射線量測定結果からわかること
続・職場(学校)の放射線量測定結果からわかること

私の職場である学校(埼玉県南部某校)の敷地の放射線量を測定し、考察した記事です。大事なのは空間放射線量ではなく、土壌放射線量であると考え、地表の線量を重点的に測定しました。数値にある程度の信頼性を持たせるため、昨年の平常時のデータとの比較や、多くのサンプル収集も心がけました。
アクセス数は、二つの記事合わせて2700回という、ぶっちぎりの値を記録しました。アクセス解析をした印象としては、勉強のためにというよりは、埼玉南部や東京北部の放射線量が気になるという方や、子どもを持つお母さんからのアクセスが目立っていました。お気持ちはよく分かります。一番守ってあげなくてはいけないのは、子どもたちですからね。
Twitterやソーシャルサービスなどにも多数取り上げられていたようで、多くのコメントや拍手も頂きました。正直、ここまで反響があるとは思いもよりませんでした。私からすると、ネットの伝達力の強さを目の当たりにした記事であるとも言えます。ますます、正しい情報を発信するということの重大性や使命感を感じた一ヶ月でした。


これら人気記事以外にも、科学ネタ記事をたくさん用意しております。ブログ右側の「全記事表示リンク」からすべての記事タイトルを見ることができます。気になったタイトルがありましたら、ぜひ読んでみてくださいね。
関連記事
スポンサーサイト
「おもしろかった」「ためになった」と感じましたらぜひクリックをお願いします!
web拍手 by FC2  このエントリーをはてなブックマークに追加    

継続してお願いします。

2011.06.01 16:18 URL | バスライト #- [ 編集 ]













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://tanokaga.blog112.fc2.com/tb.php/92-50818c15

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。